【ゼラオラGX+カプ・コケコ】デッキを解説!(SMレギュレーション)

【ゼラオラGX+カプ・コケコ】デッキを解説!(SMレギュレーション)

デッキ概要

ゼラオラGX+カプ・コケコ

ゼラオラGX+カプ・コケコ

今回はゼラオラGXのデッキレシピを紹介する。XYで使っていたピーピーマックスがなくなったので、フルボルテージGXでエネルギー加速をし、そのまま2体のゼラオラGXでゲームを終わらせていく。

必要予算

大まかな必要予算19220円

デッキの回し方

まずは先行2ターン目、後攻1ターン目にフルボルテージGXを使っていきたい。

ハイパーボールや、ツボツボの特性、なましぼりを使って雷エネルギーをトラッシュに落としていこう。

後攻1ターン目でゼラオラGX以外からスタートでも、じんらいゾーンから逃がして、エネルギーつけかえ、サンダーマウンテン◇でフルボルテージGXにつなげることができる。

できるだけ早く、多いエネルギーをフルボルテージGXで付けていこう。その後はプラズマフィストの連続で使うことができないデメリットをじんらいゾーンでカバーしながら、エレキパワーで相手を倒していこう。

カスタムキャッチャーを使いながら、効率よく相手のポケモンを倒していきたい。

採用カード

ゼラオラGX

ゼラオラGX

このデッキのメインアタッカーであり、自身でエネルギー加速ができるポケモン。

見かけの火力は160とそこまでだが、エレキパワーを使うことで飛躍的にダメージが上がっていく。要所要所で使いながら、相手のポケモンを一撃で倒していこう。

また、プラズマフィストは一度使うと次のターンはワザを使うことができないデメリットがある。じんらいゾーンや、グズマを使って一度ベンチに引っ込み、攻撃の手を緩めないようにしよう。

カプ・コケコ

カプコケコ

このデッキ唯一の非GXアタッカー。サイドを奇数に調整しながら戦いたい。

こちらも見かけのダメージは120と控えめだが、エレキパワーで底上げをすることができる。ゼラオラGXの間に挟みながら、試合を有利に進めていこう。

ツボツボ

ツボツボ

特性で手札からベンチに出したとき、自分の山札からエネルギーを3枚までトラッシュに送ることができる。

フルボルテージGXのためのエネルギーをトラッシュしておこう。ネストボールは山札から直接ベンチに出すので、なましぼりを使うことができない。

必ずハイパーボールなどで手札からベンチに出して、特性を使おう。

最後に

どれだけ早く、多いエネルギーをフルボルテージGXで付けることができるかどうかがすべてだ。

ツボツボやダートじてんしゃ、ハイパーボール、マーマネなどのトラッシュに送り込むカードでどんどんエネルギーをトラッシュに置いていこう。

入れ替え候補は突然アタッカーを切り替えることができ、弱点がない「カプ・コケコGX」(キミを待つ島々等)、トラッシュからエネルギーを加速することができる「ライコウ」(ひかる伝説)、さらにスタジアムを増やしたい場合に耐久力を上げることができる、「エーテルパラダイス保護区」(キミを待つ島々等)だろう。

多くの入れ替え候補があり、どれもじんらいゾーンで使いやすい。

自分に合ったゼラオラGXのデッキを組んでいこう。