【ラッタ+カブトプス+ラフレシア+ツボツボGX】デッキを解説!(SMレギュレーション)

デッキ解説

ラッタ+カブトプス+ラフレシア+ツボツボGX

今回は最新弾からラッタを使ったコンボデッキを紹介します!

相手デッキが進化ポケモンメインならラッタ、たねポケモンメインならラフレシアを準備して攻撃。対進化ポケモンならラッタがとんずらまえばでダメージを与えながらカブトプスと交代してサポートをロックしていこう。

対たねポケモンならラフレシアに交代してにがにがかふんで相手のたねポケモンのワザを使えなくしてそのまま攻撃していこう!

必要予算

大まかな必要予算14980円

デッキの回し方

相手のデッキが進化ポケモンメインならラッタとカブトプス、たねポケモンメインならラフレシアを準備していきましょう。

対進化ポケモンはラッタのとんずらまえばでベンチに下がることができるので、カブトプスを前に出せばかせきのきおくで相手はグズマなどのサポートを使うことができません。そのままカブトプスかラッタで押していきましょう!

対たねポケモンの場合はラフレシアを最優先で準備したいところです。たねポケモンがメインのデッキは進化ポケモンをアタッカーにしていることが少なく、ラフレシアが突破できないことが多いです。

ラフレシアさえ場に出してしまえばそのまま勝つことができるので、できるだけ他のポケモンを出さずに、最終的にラフレシアだけの場にしてダウナーショックで押していきましょう。

また、相手によってはツボツボGXが刺さる場合もある。相手のデッキタイプをよく見極めて、どのポケモンを使えばいいのかを選択しながら戦っていきましょう!

採用カード紹介

ラッタ

ラッタ

このデッキのメインアタッカー。ダブル無色エネルギー1枚で70ダメージ。相手が進化ポケモンならベンチに下がることができる。HPが低く、すぐに倒されてしまうため、カブトプスで守りながら戦っていこう。

カブトプス

カブトプス

バトル場にいるときに相手はサポートを使うことができなくなる。ベンチに下がるワザとの相性がよく、採用。このデッキはそのままアタッカーになることができるので、かせきのきおくでロックをかけた後に相手が動かない場合に攻撃していきたい。

ラフレシア

ラフレシア

にがにがかふんで、相手のたねポケモンがワザを使うことを封じることができる。たねポケモンに絶対に倒されない強力な特性だ。ダウナーショックのダメージは少ないが、相手を完封することができる!

カプ・テテフ

カプ・テテフ

ラフレシアを突破できないデッキが時間稼ぎをしてきたときに、カウンターエネルギーからいきなり場を崩壊させることができる。ダメージが少ないポケモンばかりなので、有効に使うことができるだろう。

ツボツボGX

ツボツボGX

ラッタから入れ替わるポケモンとして採用。逃げるエネルギーが1なのでエスケープボードから逃がすことができ、かなり使いやすい。相手のデッキが少ないエネルギーで動くデッキだった場合に場に出していこう。

最後に

相手のデッキをよく知らなければ勝つことができない。相手の場をよく見て、場に出すポケモン、準備するポケモンを決めていこう。特に、最近はタッグチームのデッキが多い。ラフレシアが刺さる機会が多い。にがにがかふんで完封しよう!