【ガブリアス&ギラティナGX+カラマネロ】デッキを解説!相手を止めながら盤面差で勝つ!

デッキ解説

ガブリアス&ギラティナGX

今回は最新弾からガブリアス&ギラティナGXを使ったデッキレシピを紹介します!

 

おなじみのカラマネロで安定してエネルギーを供給することができる!ギラティナのやぶれたとびら、竜の鉤爪でダメカンを乗せて、カラミティエッジで240ダメージを出していこう。

 

デッキの回し方

まずはマーイーカを並べて、カラマネロの準備をしていこう。ウルトラネクロズマGXのデッキとは違い、カラマネロは2体で十分だ。中盤からは、アローラベトベトンで蓋をして、

相手の動きを止めていこう。アローラベトベトンを出す前に、ギラティナのやぶれたとびらを忘れないように。

そのあとはリセットスタンプを使いながら、圧倒的な盤面差で場を制圧しよう。

 

採用カード紹介

ガブリアス&ギラティナGX

ガブリアス&ギラティナGX

このデッキのメインアタッカー。カラミティエッジはもちろん、ちょくげきだんも相手のポケモンを狙撃する役割として活躍してくれる。

 

ギラティナ

ギラティナ

アローラベトベトンを出してしまうと、やぶれたとびらで出てくることができないので、多めの3枚採用。ガブリアス&ギラティナGXのためのダメカンを乗せてくれる。

 

アローラベトベトン

アローラベトベトン

環境に刺さっているので、ジラーチではなくこちらを採用。リセットスタンプと合わせて使うことで、中盤以降、相手の動きを完全に止めることができる。

 

最後に

カラマネロの枚数が2体で十分な部分がウルトラネクロズマGXと大きく違う所だ。気軽に大ダメージを出しつつ、相手の動きを止めることができるので、CL京都大会でも注目のデッキだ!